ヨセミテ・ノーズ敗退2019年4月28日

下準備の0日目、4Pまでの荷揚げ途中、3人中3人目のフォローでスイングしたところ、岩壁に激突。行動不能となり終了。

何か手元のミスがあれば、もう少し納得できるだろうか。

予定通りの行動で、この山行は終わった。

 

命に関わるほどの行動に気づけていない。振り返ったところで、自分だけでなく3人が3人とも、気づけていない以上防げたとも思えない。

その点が過去のトラブル経験と異なる点となった。

要するに、自身、経験不足で納得するほかないですな。

 

寝たきり状態となってから、ノーズから残り2人が戻り、帰国入院までが10日間。

レンタカーの内装を剥がしながら、メンタル維持できてよかった。

 

事後、もう少しマシな着地点がたくさんあったはず。

しかしいろいろ起き、そうはならなかった。

正真正銘の糞山行となり、やり直し。

ノーズ相方募集します。もちろん練習から。

日程は合わせます。

 

両足中心に臀部胸部手首と全身ダメージ。特に右足は踵骨折の診断で5週間入院車いす生活。

退院後も、腰痛等紆余屈折。2/28鎖骨骨折から計5か月近くの戦線離脱となりそう。

只今、8/1からのスキー遠征に向けプールとジムとロードバイクで調整中。(7/10現在)

先月、立てもしない状態で病室から航空券を取った、破滅への道。

鎖骨骨折からギリギリでこの山行を迎えたが、次はさらにギリギリ。

致し方あるまい。進み続けまっせ。

今度は本業だー。

 

やり直し案件の糞山行と言えば、

㉙㉚利尻山 長浜尾根-オチウシナイ川18.3.30-31

「クソな山行ほど記憶に残るものです。」

今回の山行を経験した今となっては、この利尻はとても正しい山行でした。

納得できる山行となる条件とは?いろいろ考えさせられる機会となった。