サシルイ川海豊川2020年8月1‐2日

1日目。遠距離移動もあり、9:30入渓。

海からスタート。知床って感じがします。

とにかく滑る沢で、時間がかかる。

出発して、どのくらい登ったかなとGPS見て標高25mだった時は驚いた。

滝に打たれながら通過。

枝沢の滝が強烈。

16:30ここをキャンプ地とした。

標高500。特に登攀系が出る前に終了。

カレー・ラーメン・ぎょうざ。

2日目。8:00出発。

最初からいろいろ出る。

滑るので油断ならない。

両方が滝の二股。

何本かスケールの大きいものもあり、難しくはないが、滑るので要注意した。

見るからにワナ。

滑りすぎて、自分は四つん這いだった。

突然突拍子もないカラフルなものが出るのも知床ならではです。

くまさん食事中で、待機のち高巻き。

源頭にはまだ雪渓があった。

16:00源頭。

羅臼側登山道、アップダウンが激しい。

19:30熊の湯側登山道下山。

近場の宿の温泉はコロナ対策なのか、夜営業していない様子で、熊の湯へ。(熱くて苦手なのだが、この日は大丈夫だった)

皆、翌日の出勤が核心なのかもしれません。しかし満足感のある週末でした。