①十勝岳2020年11月15日

板積んで涙。ウェア着て涙。車乗って涙。

すーっとあるべき自然な精神状態に入っていく。

最奥で暴風雪となり、脱出に難航。至近距離で6人並んでるのに一人しか見えん。

よくわからんチムニーとか急斜面とかいろいろ通過。

11時間近い行動時間。

ほんと充実感。夏のシーズンでこんな充実感の得られる山行が何回あっただろう。

飽きたら違うことやりたいなと思う自分もいます。

でもこの日は、滑るどころかザックを降ろすも板を背負うも、全ての動作でつくづくまだ好きなんだなと気づかされる一日でした。

良いんだか悪いんだか不思議な遊びです。ほんと、不思議な遊びです。

今季を始めました。

猛者はチューンナップに余念がありません。

ガス入れ替えのため、初めて開きました。