③江丹別峠16.12.17

万全ではなかったが、立てる歩ける=滑れると判断し復帰。

この日だけでなく、この日に至るまでも、たくさんの仲間から気にかけていただき感謝あるのみです。

そもそも人間に完全なんてものはない。今ある身体でどうするかだと言い聞かせた。

この復帰までの6週間を忘れることはないでしょう。

いつもの山。しかし、いつもと違う山。

でも、滑り始めたら、それはやはり、何も変わらず楽しかった。

コメントを残す