MENU
あしあと
  • 27,180 アクセス

瑞牆山小川山 2021年7月26.27.28.30.8月5日

山行の合間、天気の狭間のあれこれ。

天気次第だけど、基本数打つ方針ではいた。

7月23~25日 餓鬼岳乳川谷北沢。

7月26日。瑞牆山トムソーヤの冒険。

前日までのダメージ甚大。しかし、ヘッドライトでワイドで山頂がゴールなんて魅力しかないです。

photo by nanjyo

よくわからん山の脇を登るよりこういうの良いよね。

100名山と知って感激中

帰りの登山道。怖えよ…。本州人がスラブ強いのは、常日頃こういうスラブに触れているからではなかろうか。

7月27日。大雨。瑞牆山モツランド。

全天候型エリア。瑞垣が良い理由はこういうエリアがあるのもあると思います。

7月28日 瑞牆山錦秋カナトコルート。

photo by nanjyo

数年前に天気でできなかったルートの回収。おもしろかった。

7月29日。所用で北海道。

7月30日。小川山3峰レモンルート~2P

途中で土砂降り。→休養(身体的に恵みの雨に違いない)

7月31日。笛吹川東沢下部(ホラの貝ゴルジュ)

8月1-4日。錫杖岳(左方カンテルート・注文の多い料理店2Pまで・見返し塔までずっと)

8月5日 小川山。

満身創痍相方渾身の一撃RP

小川山レイバック。一度やってみたかった。

クレイジージャム。テン山TO。初見では力不足だった。見た目以上に変則的な後半。

小川山物語。おもしろかった。

マガジン。初見で登れて良い締めになった。

大きなゲレンデで、次から次へと新鮮な気持ちで登れるのは良いな、もっと必要だなって思いました。(ウルシもいないし)

この後、北海道に戻り、一転、8日中6日同じ場所で同じルートのフリークライミング…。

今までやる気も起きなかったルートがワンテンまで行ったのだから満足しないとね。山遊びには技術練も大切よね…。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる