MENU
あしあと
  • 30,868 アクセス

⑩忠別岳2022年1月16日

4:20発。

この日、晴れ予報なのに、雪の安定度疑いで行先決定に難航したパーティは多かったのではないでしょうか。

当初予定の山と全然違うのだけど、忠別案を持っていた強者の案に便乗。

緑・白雲・東岳周辺のエリアが好きで何度も行っているのですが、その際よく見える南側は冬季訪れておらず、興味ありました。

結局、標高1600mまで、7.7㎞に渡って湿雪膝ラッセルというコンディション。6人パーティで本当に良かった。

来てよかった。

360度、ちょっと涙が出る次元の景観であった。

滑りたい斜面だらけ…。

ラジコン飛ばしながら爆笑。

かねてより、フツーのルートで構わないので大雪の冬の縦走をしてみたいと思っていた。今回その気持ちが少し強くなった。

1600の斜面で良きパウダーも滑れて、満足な一日であった。

私のgarminによると、計27.54km、11時間58分だって。

天国と地獄。景色とラッセル。

確実に今季ベストショット。シュール過ぎて撮りながら噴きました。

今季このあと、どんなに崖を滑ろうとも飛ぼうとも、これは超えられないと思う。笑

目次