㉔㉕遠音別岳2020年2月29日-3月1日

昨年に続き、

㉒㉓遠音別岳東面2019年2月23-24日

第2次調査。

昨年どうやってあんなとこ滑ったんだ…あほ過ぎる…と思いながら再訪する者の図。

いつかあそこも滑りたい。

2日目。予報の通りとはいかず高曇り。

条件良ければ昨年のラインも考えたが、そうでもないので、奥の調査とした。

photo by Nanjyo

山頂通過。行動時間10時間でまだ滑っていない者の図。

どうみても滑るべきだろ。という斜面にドロップ。

手ごわかった。

昨年は早々に滑ったので、それと合わせ全貌を把握することができた。貴重な情報を得た。

彼もこう言ってるので第3次調査も必要であろう。

  悔しさとか期待とか、いろんなものが次への活力となるのですかね。